哀愁峠 歌詞 / 二見颯一

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 二見颯一 > 哀愁峠

二見颯一「哀愁峠」のジャケット画像

哀愁峠

歌手:二見颯一
作詞:たきのえいじ
作曲:水森英夫

背のびしたって 高千穂は
なんで見えようか 都会から
夢を鞄に 詰め込んで
故郷(くに)を出てから もう五年
帰りたい帰りたい まだ帰れない
日向 鹿川(ししがわ) 哀愁峠

云えば良かった 好きだよと
せめてあの娘(こ)に あの夜に
年に一度の 夏まつり
花の浴衣が 似合ってた
忘れない忘れない 忘れやしない
日向 林道 哀愁峠

日がな一日 頬かぶり
畑仕事か おふくろは
何も心配 いらないと
届く葉書きの 走り書き
帰りたい帰りたい まだ帰れない
日向 横谷 哀愁峠


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

二見颯一の人気ランキング

1 刈干恋歌NEW山がョ山がョ 山が呼んでる刈干
2 望郷終列車NEW夢を道連れ プラットホーム ひと
3 哀愁峠NEW背のびしたって 高千穂は なんで
4 望郷ギターNEW夕焼けが 沁みる日は ふるさとが

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.