なとり「聖者たち」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > なとり > 聖者たち 歌詞

聖者たち / なとり
amazon検索

「聖者たち」歌詞

歌手:なとり
作詞:なとり
作曲:なとり

奪われた明日の行く末が
思っていたよりも、深い闇へ根を張っていた
ところで、何かが狂った毎日
悲しみ、怒り、苦しみ、嘘より愛を込めて
私には、もう残っていない残機
這い寄る黒、白い陶器のように

聖者たちは今、どこへ消えた?
千年の夜さえ明けたら、ほら
役目を果たして、死んでいく
ざらついた光の奥へ行く
いつになっても、救わない天使をにらみつけて

限りある希望の中で
限りない絶望が満ちていくみたい
その、ひび割れた顔の裏
明かしてやりたいとさえ、思う
あなたには、もう残っていない残機
這い寄る白、黒い陶器のように
酷く膿んだ声で吐き出した、悲しみの行く先
私には、もう残っていない残機
這い寄る黒、白い陶器のように

深淵を覗いてしまった時に
深淵もまた、こちらを見ている
それでも、何度でも

天使の声が聞こえたんだ
真っ黒い光の奥の方で

聖者たちは今、毒を飲んで
見えたはずの理想郷へ消えていく

奪われた明日の行く末が
思っていたよりも、深い闇へ根を張っていた
ところで、何かが狂った毎日
悲しみ、怒り、苦しみ、嘘より愛を込めて
私には、もう残っていない残機
這い寄る黒、白い陶器のように

聖者たちは今、どこへ消えた?
千年の夜さえ明けたら、ほら
役目を果たして、死んでいく
ざらついた光の奥へ行く
いつになっても、救わない天使をにらみつけて

限りある希望の中で
限りない絶望が満ちていくみたい
その、ひび割れた顔の裏
明かしてやりたいとさえ、思う
あなたには、もう残っていない残機
這い寄る白、黒い陶器のように
酷く膿んだ声で吐き出した、悲しみの行く先
私には、もう残っていない残機
這い寄る黒、白い陶器のように

深淵を覗いてしまった時に
深淵もまた、こちらを見ている
それでも、何度でも

天使の声が聞こえたんだ
真っ黒い光の奥の方で

聖者たちは今、毒を飲んで
見えたはずの理想郷へ消えていく


なとりの歌詞ランキング

なとりの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(3:55更新)

1 My sunny dayTUBE
2 格好悪いふられ方大江千里
3 私は最強Ado
4 Wanna Give It To You三浦大知
5 OPEN UP!Liyuu
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.