umbrella「風見鶏」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > umbrella > 風見鶏 歌詞

風見鶏 / umbrella
amazon検索

「風見鶏」歌詞

歌手:umbrella
作詞:唯
作曲:唯

冷めた瞳、夜空を見上げていた。
いつか見てた夢を描きながら。
其れから僕等は道なき道を行き
いつもの様にふざけて笑っていたい。
此れから僕等の始まりと終わり見続けたい。

風見鶏が空を見上げていた。
僕らの行き場所は風に任せ。
怖いものなんて何処にも無いさ。
ずっとずっと僕等は...そんなもんさ。
朝の日差し、空を見上げてたら
何気ない全てが僕等を包んでいた。
いつでも僕等の始まりと終わり見続けたい。
風見鶏が空を見上げていた。
僕らの行き場所は風に任せ。
怖いものなんて何処にも無いさ。
ずっとずっと僕等は...そんなもんだろ?
今でも僕等の始まりと終わり
いけると思っては壁に阻まれて。
それでも僕等の始まりと終わり
見届けたい。
風見鶏が空を見上げていた。
僕らの行き場所は風に任せ。
怖いものなんて何処にも無いさ。
ずっとずっと僕等は生きている。

風見鶏と空を見上げていたい。
僕等の行き場所は風に任せて
例えどんな冷たい風が吹いても
僕等は生きている
ずっと...そんなもんだ。


アルバム「monochrome」収録曲


umbrellaの歌詞ランキング

umbrellaの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(9:43更新)

1 恋は心配性渡り廊下走り隊7(渡辺麻友)
2 まぼろしGARNET CROW
3 KOBUSHI山崎一門
4 虹の傘flumpool
5 光の悪魔εpsilonΦ
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.