坂本冬美「羅生門」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 坂本冬美 > 羅生門 歌詞

羅生門

歌手:坂本冬美
作詞:新本創子
作曲:浜圭介


どしゃぶり雨に もろ肌脱いで
鬼がいるなら 獲らねばならぬ
男 阿修羅の 羅生門
む…む…おおおおう…
おのれの影を 信じれば
この世に恐れる…
この世に恐れる ものは無い

かがり火燃える 瞳(め)をして誘う
俺の女も どこかへ消えた
男 捨て身の 羅生門
む…む…おおおおう…
夜桜散らし くちづけた
むかしが瞼に…
むかしが瞼に 狂い咲く

野猿のように 傷つきたおれ
流すこの血は なみだじゃないぜ
男 魔性の 羅生門
む…む…おおおう…
ぎらつく幻夢(ゆめ)が 欲しければ
命の祭りへ…
命の祭りへ 舞いもどれ

「羅生門」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

坂本冬美の人気歌詞

1 祝い酒浮世荒波 ヨイショと越える 今日はおまえの
2 雪国 〜駒子 その愛〜トンネル抜けたら そこは雪国 駒子は氷柱(つらら)と
3 紀ノ川次の世の 我が子の幸(さち)を 祈って流れる 川がある
4 風に立つ青嵐に吹かれて 胸をはる 日もあれば
5 また君に恋してる朝露が招く 光を浴びて はじめてのように ふれる頬
6 百年先も手をとりながら流れる川の 水面に映る 葉影の色は じきに
7 あゝ 女たちよ星のない夜がさみしくて 何度名前を呼んだでしょう
8 安奈安奈 おまえの愛の灯は まだ燃えているかい
9 哀愁のカサブランカ抱きしめると いつも君は 洗った髪の香りがした
10 白い冬一人で想う 秋はもう深く 過ぎ去れば
坂本冬美の楽曲一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWサムシング・ニュー
ジャニーズWEST

♪僕らは最強なんだぜ さあ、進も
NEWムーンライト
ジャニーズWEST

♪手を突っ込めばポケットの中 宇
NEWTomorrow
ジャニーズWEST

♪どこまでも続く人生(みち) パズ
NEWAutomatic
ジャニーズWEST

♪Oh that's right You and me, we
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.