穂ノ佳「やさしい雷」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 穂ノ佳 > やさしい雷 歌詞

やさしい雷 / 穂ノ佳
amazon検索

「やさしい雷」歌詞

歌手:穂ノ佳
作詞:穂ノ佳
作曲:穂ノ佳

漂い波へ呑まれた身体が
またいつか、冬を見て忘れている
もしどこかで会えたなら
瞳の奥 動かない事実が

掠れたし 壊してみる
不安の日差しを
いまでも探してる
残るには早すぎたようです
貫いた心 あの頃みたいだ

ここへおいで
夢から覚めるなら
待っているよ
気づかれないよう
光を託した日々を思えど
君の声が願ってるから

日常をあなたに
焼きつけて
今、愛で染めていい?
一切の冷たさも
受け入れない
知りたくないわ

空を見てる
気づかないように
君を見てる
あたし 本当の居場所ならば

この背中合わせた秘密の跡
もし記憶を辿れたら
その手を取る

硝子の向こう
剥き出しの音が
ありふれた姿して纏う
描いた夏の光へ届く
目覚めを石化していて


穂ノ佳の歌詞ランキング

1
2
 やさしい雷漂い波へ呑まれた身体が

この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(18:43更新)

1 共鳴SixTONES
Now it's time to unite, let's...
2 誓い八神純子
流れる季節に 青葉も色づく 深い...
3 夢追い酒渥美二郎
悲しさまぎらす この酒を 誰が名...
4 西高東低AKB48(Team 8)
気圧配置は 西高東低 愛しい君を...
5 宇多田ヒカル
黒い波の向こうに朝の気配がする...
すべて見る▶

最新人気歌詞

ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.