THE YELLOW MONKEY「ホテルニュートリノ」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > THE YELLOW MONKEY > ホテルニュートリノ

ホテルニュートリノ / THE YELLOW MONKEY

「ホテルニュートリノ」歌詞

歌手:THE YELLOW MONKEY
作詞:吉井和哉
作曲:吉井和哉

水色の彼方を人はいつか目指している
横たわる現実と添い寝して目を閉じる

ドミノは一瞬で崩れてゆく
コツコツとただ 日々積み重ねても無惨に

それでもまた 朝が来れば 仕方なく目覚め
散らかった悲しみや希望を片付け
心の中の温かいもの
隠し続けていればそれでいいから

あの人が今でも 元気で一緒にいたとしたら
目の前にいるあなたはどこで誰と生きているのでしょう

人生の7割は予告編で
残りの命 数えた時に本編が始まる

愛に満ちた毎日だけ 本当はそれなのに
仕組まれた欲望に身体を沈めて
お腹の上の温かいもの
見て見ぬふりをすればすぐ終わるから

誰もが何かに騙されて
いつか本当の意味を知る
大事なものは見えないなら
繋いでく 意識だけ

風に吹かれ 雨に打たれ 誰の腕に抱かれ
込み上げる虚しさに背中を押されて
いつかすべてが許されるなら
煌めく太陽の下 抱き合いたいな

幻のように 海沿いにある
ホテルニュートリノ


WOWOWドラマ「東京貧困女子。-貧困なんて他人事だと思ってた-」主題歌


THE YELLOW MONKEYの歌詞ランキング

THE YELLOW MONKEYの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.