大黒裕貴「氷酒」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 大黒裕貴 > 氷酒

氷酒

歌手:大黒裕貴
作詞:三浦康照
作曲:水森英夫

飲んだお酒が 体の中で
燃えるどころか 凍りつく
私の心を 温めて
くれたやさしい あなたはいない
つのる想いを 抱きながら
ひとり飲む酒 氷酒

一度だけでも 死ぬよな恋に
賭けて一生 終わりたい
あなたは私の 命です
こんな女の まごころなんか
どうせわかって くれないわ
酔えば酔うほど 氷酒

羽根を失くした 小鳥のように
夢の名残りを この部屋で
思い出グラスに 酒をつぐ
冷えたこころを 忘れたはずの
熱い未練が また燃える
夜が寂しい 氷酒

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

大黒裕貴の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.