Tele「初恋」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > Tele > 初恋 歌詞

初恋 / Tele
amazon検索

「初恋」歌詞

歌手:Tele
作詞:谷口喜多朗
作曲:谷口喜多朗

ろくでもないこの世界で、
呼吸を奪っていたのは紛れない僕自身だった。
理由はいらない。
夢中になりたい。
薄膜のような愛に騙されても。

まるで初恋のように。
あてもなく無謀に。
食い違いも、とうに運命と呼んじゃってさ。
全てが裏目に出て。
こんなはずじゃなかったんだ、わかってくれ。
難破船のように、
言葉はきみを介し行方を失っていた。
不甲斐ないぜ。

どうか、来世では僕より情けない人でいて。

野山も、奴隷も、戦争も知らない世界で、
僕らは愛のための愛を歌い交わし、
ネバーランドの月賦を捻り出す。
午前3時の仄暗い机の上に、
訳もなく落ちた感情の残渣。
もう、呪いなんだ。
消えてしまえよ。

まるで初恋のように。
持て余す無法に。
勘違いと共に、二人は沈んじゃってさ。
水面は離れてゆく。
こんなはずじゃなかったんだ。
じゃあどんなつもりなんだ、
話してくれ!

まるで初恋のように。
当てもなく無謀に。
食い違いも、とうに運命と呼んじゃってさ。
全てに目を瞑って、
これが愛と信じていた、笑ってくれ!
難破船は、とうに心の風を介し、
穏やかな浜辺に時が経ち流れ着く。

いつか、迸る孤独を懐かしむ君でいて。
恥ずかしい君でいて!!!

どうか来世では僕より情けない人でいて。


Teleの歌詞ランキング

Teleの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(23:23更新)

1 小馬童謡
2 ピリオドとプレリュードクラムボン
3 JUBILEE清春
4 留学生MONKEY MAJIK × 岡崎体育
5 リミテッド菅原圭
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.