Aimer「白色蜉蝣」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Aimer > 白色蜉蝣

白色蜉蝣 / Aimer

「白色蜉蝣」歌詞

歌手:Aimer
作詞:aimerrhythm
作曲:中野領太


百年先 紡いだ世界で 光に消されて僕が見えなくても
暗闇の中で輝いた 希望は絶え間なく 胸を動かすから

諦めと祈り 恐れと願い 触れては失い もう一度会いたくて

絶え間ない 風の中で 息を止めて 目を凝らして
涙もその笑顔も 胸に種を蒔くだろう
果てしない 雨に打たれ やがて時が 動きだして
開いた雲間にいま 高く高く飛び立つよ

足元をすり抜けた羽根が 訪れる雨を 教えてくれたとしても

終わり告げる夢 目覚めの歌 寄せては遠ざかる もう一度触れたくて

もう二度と会えなくて

止まれない 波にのまれ 流れ着いて 手を繋いで
重ね合う傷の痛み 刻み込んで咲かせるよ
忘れない すれ違って 信じ合えた 想い抱いて
届かないあの空まで 遠く遠く羽ばたくよ

届かないあの空まで 高く高く昇ってくよ


ドラマ「大奥Season2」主題歌


Aimerの歌詞ランキング

Aimerの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.