GRAPEVINE「実はもう熟れ」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > GRAPEVINE > 実はもう熟れ

実はもう熟れ / GRAPEVINE

「実はもう熟れ」歌詞

歌手:GRAPEVINE
作詞:田中和将
作曲:亀井亨

踊るきみを見たのは
あの夏の日一度きり
あまりにも儚くて
もうめぐり逢えない気がして

ほら誰も寄せつけぬ素振りで
腕からそっとすり抜ける
このままじゃきっと踊りの渦に見失う
けどその日のきみは煌いて
聖なるオーラ振り撒いて
今その手がふっと ぼくの頬に触れた

二人やがて結ばれて
子どもたちも手を放れて
忘れたのか実はもう熟れ
胸騒ぎがしないか

けどあの日のきみは輝いて
フロアはみんな背景で
あの夜のぼくら甘い夢に溺れた
ほら誰も寄せつけぬ素振りで
群れからそっと抜け出して
濡れた目で言った
「キスは命の火」と

ほら今でもきみは煌いて
腕から腕を泳いで
このままでいっそ踊りの渦に巻かれて
今誰もがドン引きするくらい
何度目の恋と青春を
ただきみをもう一度
遠目でお燗してみたい


アルバム「Almost there」収録曲


GRAPEVINEの歌詞ランキング

1 アマテラス恋やスポーツや車って まるで興味ない
2 最期にして至上の時冷えこむ晩に月が出れば きっとそれがあなたと
3 目覚ましはいつも鳴りやまないお弁当ぶら下げて 無事 間に合った夢が
4 Gifted若い私が見えないか 若い幾千の感受性を封じ込めて
5 Weight胸のつかえを吐き出しても 優しさにかわらないが
6 冥王星SFはもう流行しないの? ナンセンスなんて不条理だろ
7 Ready to get started?Ready to get started? 朝風呂 浴びたらほら用意しろ
8 停電の夜奇跡は起こらない それでかまわない ぼくらは精一杯
9 The Long Bright Darkいつだって喰うか喰われるかの日々を
10 Opheliaどこかで見た絵画みたいに 水に揺蕩い流されていた
GRAPEVINEの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.