Galileo Galilei「色彩」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > Galileo Galilei > 色彩 歌詞

色彩 / Galileo Galilei
amazon検索

「色彩」歌詞

歌手:Galileo Galilei
作詞:尾崎雄貴
作曲:尾崎雄貴

君の隣にいる時だけが 輝く無限の色彩になって
胸の中も頭の中も 花束みたいだ
それ以外が霞んでしまうほどに

そのぶん僕の世界は 小さくなって

君の隣に居座る悪魔と 肩よせあって絵を描いている
あの空も頭の中も 楽園だ!
それしか描けなくなる
僕を 見てくれ 僕を 鳥籠の中の鳥だと言って放ってよ
僕を 肩に留まらせて

君の隣にいる時だけが 死ぬほど美しい色彩になって
胸の上も頭の上も プリズムみたいだ
それ以外が悲しみになるほどに

そのぶん僕の世界は 君を傷つける?

地獄の門に花束投げつけ 呼びかけては笑われている
“また来たな” 天使の粉で 分別も区別もつかなくなる
僕を 愛して 僕の この混乱を美しいと言って笑ってよ
僕を 僕で いさせて

君の隣にいる時だけが あるべき全てが色彩になって
僕の上に君が昇って 月と太陽だ
それ以外は 存在しちゃいけない

そのうち僕の瞳は 色を失う


アルバム「Bee and The Whales」収録曲


Galileo Galileiの歌詞ランキング

Galileo Galileiの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(17:10更新)

1 Gone feat. Wez AtlasTAIL
2 RED今市隆二
3 人類の叡智の結晶あべりょう
4 GET STUPIDXY
5 スペル折坂悠太
すべて見る▶

最新人気歌詞

ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.