中村美律子「夜もすがら踊る石松」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 中村美律子 > 夜もすがら踊る石松 歌詞

夜もすがら踊る石松

歌手:

中村美律子


作詞:阿久悠
作曲:杉本眞人


馬鹿でなければ踊れない
カッコつけてちゃ走れない
純な心は正直者で
うれしさ 楽しさ
すぐに形にしてみせる

遠州森町 よい茶の出どこ
そこで育って名前を売って
清水港は鬼より恐い
中でも石松暴れ者
酒好き 歌好き 女好き
馬鹿がつくほど 馬鹿がつくほど みんな好き

さて こんな男はどうだろう
利口ばかりの世の中じゃ
さぞや石松 さぞや石松 窮屈だろう

破れかぶれに見えるけど
無茶を通したことはない
野暮を承知で不粋をきめて
引き立て役など
泣いてつとめることもある

富士山拝んで旅立つ朝よ
しばしごぶさたごきげんさんよ
無事に役目を果たしたあとに
言いたいことばが一つある
酒駄目 歌駄目 女駄目
願をかけたら 願をかけたら みんな駄目

さて こんな男はどうだろう
利口ばかりの世の中じゃ
さぞや石松 さぞや石松 窮屈だろう

「ねえ ちょっとちょっと あんた
馬鹿は馬鹿でいいからさ
味ある馬鹿におなりよ」

「夜もすがら踊る石松」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中村美律子の人気歌詞

1 あんずの夕陽に染まる街 〜ニューバージョン〜ふるさとの駅は 人影もなくて それでも不思議ね
2 明日の風夜空を見上げる あんたの頬(ほほ)に 涙が一筋
3 釜ヶ崎人情立ちん坊人生 味なもの 通天閣(つうてんかく)さえ
4 鬼の背中鬼の背中が 陽だまりの中 コクリ コクリと
5 笑い神生きてナンボの この世やないの 何もなくても
6 わすれ酒未練心は 涙で流す 恋の傷あと お酒でふさぐ
7 仁吉の女房よしておくれよ 藪(やぶ)から棒に 実家(さと)へ帰れと
8 弥太郎鴉道中双六(どうちゅうすごろく) 江戸振り出しに
9 忠治旅鴉小松五郎の 刃(やいば)にかけて ゆがむ世間を
10 京都二寧坂春も待たずに ほころぶ花に そそぐ陽だまり 石畳
中村美律子の楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

水あそび
童謡

♪水をたくさん くんで来て 水鉄砲
せみのうた
童謡

♪せみ せみ せみ せみ せみん み
こぎつね
童謡

♪こぎつねコンコン 山の中 山の中
とんび
童謡

♪とべとべとんび 空高く なけなけ
だいこくさま
童謡

♪おおきな袋を 肩にかけ だいこく
涙がキラリ☆
スピッツ

♪目覚めてすぐのコウモリが 飛び

スピッツ

♪忘れはしないよ 時が流れても 悪

スピッツ

♪ささやく冗談でいつも つながり
月見草の花
童謡

♪はるかに海の 見える丘 月のしず
早起き時計
童謡

♪チックタック チックタック ボー
ヒーロー
麻倉未稀

♪愛は奇蹟を信じる力よ 孤独が魂(
fly me to the sky / angela
fly me to the sky
angela

♪やがて来たる日々 未来を両手に

童謡

♪ぽっぽっぽ 鳩ぽっぽ 豆がほしい
フニクリ・フニクラ
童謡

♪赤い火をふくあの山へ 登ろう 登
ふたりの愛ランド
石川優子・チャゲ

♪♥夏が噂してるわ あなたの
やぎさんゆうびん
童謡

♪白やぎさんから お手紙ついた 黒
はなび
童謡

♪ドンとなった はなびだ きれいだ
おたまじゃくし
童謡

♪おたまじゃくしは まっくろで 頭
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.