back number「ゴールデンアワー」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > back number > ゴールデンアワー

ゴールデンアワー / back number

「ゴールデンアワー」歌詞

歌手:back number
作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏


いかした馬力の
銀の箱に揺られて
この街の景色に
成り下がったつもりはない

始まりでも
終わりでもない
名も無き1日に
合いの手と愛の手を

駆け抜けてるのさ
疑うのも迷うのもやめて
檻の端のゴールまで
それはもう風のように
ヒュルルルリ

繰り返しじゃない
誰からどう見えているかも
全部超えて光ったら
それはもう銀ではなくて
違う色だよ

十人十色が
同じ箱で揺られて
削られて揉まれて
同じような色になった

退屈を刷り込まれても
限界を学んでも
蓋された空に手を

突き上げてるのは
小さく硬い三角の手錠に
捕らえられたわけじゃなく
こっちが手綱をずっと
握ってんだよ

なりゆきと真似ばかりの
名も無き人生に
歓声と感性を

駆け抜けてるのさ
疑うのも迷うのもやめて
檻の端のゴールまで
それはもう風のように
ヒュルルルリ

繰り返しじゃない
誰からどう見えているかも
全部超えて光ったら
それはもう銀ではなくて
違う色だよ

違う色だよ


アルバム「ユーモア」収録曲


back numberの歌詞ランキング

back numberの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.