back number「赤い花火」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > back number > 赤い花火 歌詞

赤い花火 / back number
amazon検索

「赤い花火」歌詞

歌手:back number
作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏


7時を回る前に
フラれておいてよかったわ
最後に私と見る花火は余計に綺麗でしょ

癖のある硬い髪に
指に頬に首筋に
もう触ってはいけないのね

煙の跡を目で追うフリして
次の花火を待つ あなたを見てた

真夏の空に浮かび上がって滲んだ
ほら見て綺麗だよなんて
言うほど苦しくなった
二度と治らない火傷みたいな痛みが
胸を焦がす魔法
あなたには強くかけたのに
誰が解いたの?

どこをどう探しても
あなたは他にいないのに
そんなのきっと今だけだよだって
そんなわけがないでしょ

夏を通り抜ける度に
私は綺麗になるの
お見せできなくて残念だわ

笑い飛ばして また会えるのなら
それでいい それでいいの それでもう

同じ花火が二人を照らすのに
あなたの胸の内は 赤くないのね

真夏の空に浮かび上がって滲んだ
ほら見て綺麗だよなんて
言うほど苦しくなった

二度と治らない火傷みたいな痛みが
胸を焦がす魔法
あなたには強くかけたのに
誰が解いたの?


アルバム「ユーモア」収録曲


back numberの歌詞ランキング

back numberの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(8:28更新)

1 運命の海峡みやさと奏
2 ルルAdo
3 ぶらんこ童謡
4 水あそび童謡
5 下北慕情黒川真一朗
すべて見る▶

最新人気歌詞

著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.