moon drop「愛の縫目」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > moon drop > 愛の縫目 歌詞

愛の縫目 / moon drop
amazon検索

「愛の縫目」歌詞

歌手:moon drop
作詞:浜口飛雄也
作曲:浜口飛雄也・坂知哉

愛の縫目は一体 どこにあるんだろう
知ってさえいればずっと
ほつれることは無いんだろうけど
縫い合わせることも無くなるだろう

最後に部屋を出る時
振り向かなかったのは
君の優しさなんだろう
玄関先に届いてた手紙は
相も変わらずな文字だった

恋に出会って 愛を旅する
そんな二人になれなかったけど

例えば生まれ変わっても君を探すよ
例えば僕のことを待っていなくたって
例えば他の誰かと結ばれてたって
今すぐに真っ直ぐに君の元をめがけて
迎えに行く

僕の瞳に今も棲みつく
君の欠片は僕を覚えてる

いつか大きくなって見返してよ、なんて
最後に書かれてた文字が僕を指差す
さよならが追いつけないスピードで走るよ
今更そんなこと君に言われなくたって

例えば君が居なくたって生きていけるよ
だけどそれじゃ生きた心地がしないんだよ
記憶はいつも曖昧で頼りないけど
今ここにある肌の温もりを
誰よりも信じている


アルバム「僕の唄で君に永遠を」収録曲


moon dropの歌詞ランキング

moon dropの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(22:58更新)

1 ぎゅっとSexy Zone
2 鼓膜の奥山姥切長義
3 我慢の限界米米CLUB
4 出会い。。 feat. RED RICE(湘南乃風), BIG RON九州男
5 バブルSou
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.