パスピエ「かはたれ時に」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > パスピエ > かはたれ時に 歌詞

かはたれ時に / パスピエ
Amazonで見る

「かはたれ時に」歌詞

歌手:パスピエ
作詞:大胡田なつき
作曲:成田ハネダ

見せているものより
隠しているもので価値ははかられるべき
いづれ分かるでしょう
テープに記せ記せ 知る世界のツメを折れ

シャンデリア落として終演
勘ぐれや 目論んだ喪失
フレーズの一片を
漠然と新年度

燃える街きらり光り
のけ反るまま天体に溺れてゆく
伸ばされた手が見えた
さて、どれにしようか

321で終わるボタンを押したのは……
褪せていく色

シャンデリア落として終演
懸命さ 企んで口実
ストーリーは銘々よ
愕然の新言語

燃える街きらり光り
のけ反るまま天体に溺れてゆく
伸ばされた手が見えた

それからは
遥か上見えていた天井と床 反転して
いつの間に知らぬ間に底なし
ラタタたそがれに溺れてゆく
伸ばされた手に触れた
さて、どこへ行こうか

ドーンと弾け飛ぶ
紙ふぶきが空を舞う


アルバム「ukabubaku」収録曲


パスピエの人気ランキング

パスピエの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.