nano.RIPE「ネコに日だまり」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > nano.RIPE > ネコに日だまり

ネコに日だまり / nano.RIPE

「ネコに日だまり」歌詞

歌手:nano.RIPE
作詞:きみコ
作曲:きみコ


路地裏で鳴いている 木漏れ日を眺めてる
行き交うだれかの足音にココロのリズムを重ねる

雑踏に紛れてるホンモノを探してる
南の風が鳴き止んだ 何かが動き出す合図だ

ネコの姿で会いにゆくよ きみを探してどこまでもゆくよ
多分一番の日だまりは きみの隣だと思うんだ

名前を呼ぶ声が聞こえた気がしたけど
追いかけるほど逃げてゆく 怖くはないなんてウソだよ

ネコの姿で会いにゆくよ きみは気付いてくれるといいな
多分一番の日だまりは きみの隣だと思うんだ

泥まみれになった足を踏み出した
ニセモノを身に付けた人の群れを抜けて

ネコの姿で会いにゆくよ きみが気付いてくれるまで鳴くよ
多分一番じゃないけれど きみのココロに居たいんだ

ネコの姿じゃないとしても きみはあたしを撫でてくれるかな
せめて日だまりの間だけ きみの隣に居たいんだ


アルバム「不眠症のネコと夜」収録曲


nano.RIPEの歌詞ランキング

nano.RIPEの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.