ヨルガオ 歌詞 / nano.RIPE

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > nano.RIPE > ヨルガオ

nano.RIPE「ヨルガオ」のジャケット画像

ヨルガオ

歌手:nano.RIPE
作詞:きみコ
作曲:佐々木淳


行かないで もう少しだけ 夜明けを待たずにどこ行くの?
きみに出会えて夜を好きになったのに またヒトリになってしまうよ

夜に咲く花のようにポツリと窓辺に現れた
あの日のままの姿を月が照らし思わず手を重ねたよ

決して触れることは出来なくても
ただそばにいる それだけで良かった

それから何度も夜をくぐり抜けては 朝になると薄れて消えた
内緒のハナシをベッドに隠して ようやく眠りに就いた

穏やかな夜を知れば知るほど怖くもなるけれど
きみの笑顔も見慣れてしまうほどに当たり前になってたの

そして隣り合ったふたりの背中に
時はそっと終わりを連れて

ぼくらは何度も手と手重ね合わせた 透けることも気付かぬふりして
内緒のハナシが増える代わりに忘れることもあったよ

そうして何度も夜をくぐり抜けては 朝になると薄れて消えた
本当のキモチをベッドに隠して あの日を繰り返してた
在る日を繰り返してた

さようなら ぼくは今夜 夜明けを待たずに眠るから
きみと過ごして夜を好きになれたよ もうヒトリで大丈夫さ


NHK「みんなのうた」2019年8-9月


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

nano.RIPEの人気ランキング

1 ラストチャプターNEWどれだけ美しい旋律なら 傷つい
2 祈りうたさよなら さよなら 泡になり消え
3 月影とブランコ月影照らす帰り道 公園を通り過
4 面影ワープ地平線をなぞるように空と地球を
5 パトリシア随分遠くまで歩いてきたと思うけ
6 水性キャスト明日きみとぼくは離ればなれにな
7 夢路繰り返される日々が終わり見えな
8 フラッシュキーパー夢から覚めた東の空 世界を乗せ
9 レインカーテンいつもより少し暗い朝 首筋を冷
10 ハナノイロ涙の雨が頬をたたくたびに美しく
nano.RIPEの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.