尾崎豊 Fire 歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 尾崎豊 > Fire 歌詞

Fire

歌手:

尾崎豊


作詞:尾崎豊
作曲:尾崎豊


Oh yeah! 1,2,3,4 ! Yeah!

思い切りエンジン吹かして いつもの夜の街の中 飛ばし続けて行くのさ
可愛い彼女達が 街灯の下でたむろして 俺たちを熱い瞳で見つめるのさ
クラッシュしちまうまで 走り続けていようぜ 今夜は

ビールにウイスキー バーボン ウオッカをしこたま買い込んでシートに放り込んで
俺達は この街中で一番今夜も ワイルドなやつらになってやるのさ
そして ちょっとだけ クレイジーにわずかな夜をすり抜けて行くのさ

Woo... 夜空の流星より早く
Woo... 滅びて行きそうな愛が
この胸に熱く燃え出しそうな Fire

体制に逆らいながら振りかざす 俺が手に持っているのはサーベル
脅え震えている人々の凍えた体を 包んであげよう優しく
俺は星空を見つめながら 明日の正義を待っている

女達は 安らかな瞳に映る 汚れたものを打ち砕く
子供達は 清らかな愛に包まれ 明日を夢見る
男達は 鎧に身をかためながら 次に訪れる平和を待っている

Woo... 矛盾するこの世界で
Woo... 一番大切なものがある
この燃え尽きることのない愛は Fire

素直な気持ちでさえも 語り尽くせぬこの世界
何が人の心を支配してるの
訳もないのに こぼれ落ちる涙を拭おう

抱きしめておくれ

おかしな奴だと マトモな振りした奴らに 笑われ続けていてもいいのさ
何がこの世で一番大切なのかを 知っているのはこの俺の方だぜ
だって 自然の醜さを知りながら 心をこめて歌っているんだぜ

Woo... 悲しみに溢れる世界で
Woo... 孤独に打ちのめされても
熱い気持ちを燃やし続けようぜ Fire
Fire… Fire woo…

アルバム「誕生」収録曲


「Fire」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

尾崎豊の人気歌詞

1 Forget-me-not小さな朝の光は 疲れて眠る愛にこぼれて
2 15の夜落書きの教科書と外ばかり見てる俺
3 COLD WIND風のうわさも あてにならないさと 冷たい街に吹き出す
4 流れて… 流れて… 一日が街に恵む
5 十七歳の地図〜SEVENTEEN'S MAP〜十七のしゃがれたブルースを聞きながら
6 ドーナツ・ショップあの頃 僕が見ていた ガード・レール越しの黄昏
7 卒業校舎の影 芝生の上 すいこまれる空 幻とリアルな気持
8 LIFE時を削る部屋で 心を溶かした 渇いていたけれど
9 核(CORE)何か話をしよう 何だかわからないけど
10 COLD JAIL NIGHTスモッグに煙る街並みは渋滞のロードレース
尾崎豊の楽曲一覧を見る▶

関連人気情報

まつぼっくり
童謡

♪まつぼっくりが あったとさ 高い
こぎつね
童謡

♪こぎつねコンコン 山の中 山の中
かなりや
童謡

♪歌を忘れた カナリヤは うしろの
月の沙漠
童謡

♪月の砂漠を はるばると 旅のらく
村まつり
童謡

♪村の鎮守(ちんじゅ)の 神様の 今
だいこくさま
童謡

♪おおきな袋を 肩にかけ だいこく
野菊
童謡

♪遠い山から 吹いて来る 小寒い風
夕方のおかあさん
童謡

♪カナカナぜみが 遠くで鳴いた ひ
みかんの花咲く丘
童謡

♪みかんの花が 咲いている 思い出
とんび
童謡

♪とべとべとんび 空高く なけなけ
水あそび
童謡

♪水をたくさん くんで来て 水鉄砲
わらいかわせみに話すなよ
童謡

♪たぬきのね たぬきのね ぼうやが
かかし
童謡

♪山田の中の 一本足のかかし 天気
ヒーロー
麻倉未稀

♪愛は奇蹟を信じる力よ 孤独が魂(
フニクリ・フニクラ
童謡

♪赤い火をふくあの山へ 登ろう 登
秋の子
童謡

♪すすきの中の子 一、二の三人 は
ほたる
童謡

♪ほたるのやどは 川ばたやなぎ や
早起き時計
童謡

♪チックタック チックタック ボー

童謡

♪ぽかぽか春が やってきた かわい
ぶらんこ
童謡

♪ぶらんこ ゆれて お空が ゆれる
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.