レミオロメン「深呼吸」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > レミオロメン > 深呼吸 歌詞

深呼吸

歌手:

レミオロメン


作詞:藤巻亮太
作曲:レミオロメン

単調な日々の中 夜中 複雑な世の中
新しい刺激 磨り減って すぐに瓦礫
きっと何事も 上手くいくか いかないか
分かっているけど したい事だけ解らない
 
競り合う事に疲れても尚 時は進み
日々は続くよな
たまに両手を広げてみよう
深呼吸で目を開けたら
 
太陽系から飛び出して もう少し力抜いて
新しい風なら 体で感じるんだ
運命線からはみ出して もう少し自由になって
名もない星座の 名もない星になる
 
記憶の彼方 最中 脆い夢の中
新しい眠り 目覚ましで すぐに朝日
きっと思い出の 大袈裟も 大凪も
今を生きるには あまりにも遠いだろう
 
慣れてく事に逆らえど尚 時は縮み
日々は真っ平ら
たまに両手を広げてみよう
深呼吸で目を開けるのさ
 
太陽系から飛び出して もう少し胸を張って
新しい風なら そこから吹くのさ
運命線からはみ出して 小さな息吹を感じて
名もない星座の 名もない星になり
消えかかった宇宙の片隅で今 深く
息をする
 
心に闇がある
日陰に草が散る
夜空に月が出る
ビルが迫ってくる
 
長い曇り空
短い朝の支度
いつもよりも深い緑に包まれて
花が咲いた
 
太陽系から飛び出して もう少し力抜いて
新しい風なら 体で感じるんだ
運命線からはみ出して もう少し自由になって
名もない星座の 名もない星になる
星になる

アルバム「ether」収録曲


「深呼吸」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

レミオロメンの人気歌詞

1 太陽の下ぼんやり日が落ちて 輝く星 太陽の贈り物
2 夢で会えたらあなたが悪い夢を見ないように
3 Your Song落ち込んでしまう時 いつだって好きな歌 口ずさめば
4 Starting Over消えてしまった匂い 誰もが時代の境目で
5 粉雪粉雪舞う季節はいつもすれ違い
レミオロメンの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

かなりや
童謡

♪歌を忘れた カナリヤは うしろの
月の沙漠
童謡

♪月の砂漠を はるばると 旅のらく
こぎつね
童謡

♪こぎつねコンコン 山の中 山の中
とんがり帽子
童謡

♪緑の丘の 赤い屋根 とんがり帽子
お山の杉の子
童謡

♪昔 昔 その昔 椎(しい)の木林の
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.