レミオロメン「ドッグイヤー」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > レミオロメン > ドッグイヤー 歌詞

レミオロメン「ドッグイヤー」のCDジャケット
Amazonで見る

ドッグイヤー

歌手:

レミオロメン


作詞:藤巻亮太
作曲:藤巻亮太

ガラスに透けた朝日は夢虚ろ
支度も程々 ドアは世界と繋がった

低い雲の筋 ヘリコプターの音
いくつになっても探してしまうものなんです

割と僕は元気です 日光浴び寝そうです
変わったことと言えば天気予報を見るくらい

締め切り 夏風邪 君を道連れに
終えたら旅行でも行ってみましょう
逆風 台風 君は怒るかな?
的外れなスケジュール

何かがあるって その中じゃ分からない
なくしてしまったらそれは淋しいものだから

時の流れは早くて 忙しなく生きています
気付いたことと言えば本当の青空を見ていない事

酔い止め 寝不足 君を道連れに
過ぎたら旅行でも行ってみましょう
今度は大丈夫 心配ないから
旅雑誌のドッグイヤー

青空 風まね 君を道連れに
晴れたら旅行でも行ってみましょう
瞬き はなうた 気の赴くまま
虹の橋を渡ろうぜ

今度は大丈夫 心配ないから
旅雑誌のドッグイヤー

アルバム「ether」収録曲
アルバム「Flash and Gleam」収録曲


「ドッグイヤー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

レミオロメンの人気歌詞

1 立つんだジョー全てがあるのに全部はない世の中
2 太陽の下ぼんやり日が落ちて 輝く星 太陽の贈り物
3 深呼吸単調な日々の中 夜中 複雑な世の中 新しい刺激
4 粉雪粉雪舞う季節はいつもすれ違い
5 ロックンロール時代に穴を開けに行くんだ 自然に逆らってみるんだ
6 ありがとう愛する人がどんどん増えてく それって素敵な事ね
7 花鳥風月手を引いたら柔らかく ほほ寄せたら暖かく
8 永遠と一瞬履き古した スニーカーの踵を踏んで ジャンプする
9 3月9日流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます
10 君は太陽悔いの残らぬように この一瞬を必死で生きてるけど
レミオロメンの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

こぎつね
童謡

♪こぎつねコンコン 山の中 山の中
一月一日
童謡

♪年のはじめの ためしとて 終わり
まつぼっくり
童謡

♪まつぼっくりが あったとさ 高い
かなりや
童謡

♪歌を忘れた カナリヤは うしろの
冬景色
童謡

♪佐霧(さぎり)消ゆる 湊江(みなと
月の沙漠
童謡

♪月の砂漠を はるばると 旅のらく
村まつり
童謡

♪村の鎮守(ちんじゅ)の 神様の 今
お山の杉の子
童謡

♪昔 昔 その昔 椎(しい)の木林の
野菊
童謡

♪遠い山から 吹いて来る 小寒い風
やぎさんゆうびん
童謡

♪白やぎさんから お手紙ついた 黒
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.