尾崎豊「僕が僕であるために」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 尾崎豊 > 僕が僕であるために 歌詞

尾崎豊「僕が僕であるために」のCDジャケット
Amazonで見る

僕が僕であるために

歌手:

尾崎豊


作詞:尾崎豊
作曲:尾崎豊


心すれちがう悲しい生き様に
ため息もらしていた
だけど この目に映る この街で僕はずっと
生きてゆかなければ
人を傷つける事に目を伏せるけど
優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

別れ際にもう一度 君に確かめておきたいよ
こんなに愛していた
誰がいけないとゆう訳でもないけど
人は皆わがままだ
慣れあいの様に暮しても 君を傷つけてばかりさ
こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

君が君であるために 勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
君は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

アルバム「十七歳の地図」収録曲


「僕が僕であるために」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

尾崎豊の人気歌詞

1 I LOVE YOUI love you 今だけは悲しい歌聞きたくないよ I love
2 銃声の証明Wow wow oh… 俺は貧しさの中で生まれ
3 傷つけた人々へどれだけ言葉費し 君に話したろう
4 街の風景街の風に引き裂かれ 舞い上った夢くずが
5 ダンスホール安いダンスホールは たくさんの人だかり
6 誕生俺の時計の針がちょうど午前零時を指した
7 FireOh yeah! 1,2,3,4 ! Yeah! 思い切りエンジン吹かして
8 風の迷路行き交う人波の中 思い描く全てに 壊れそうな心を
9 僕が僕であるために心すれちがう悲しい生き様に ため息もらしていた
10 OH MY LITTLE GIRLこんなにも騒がしい街並に たたずむ君は とても小さく
尾崎豊の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

こぎつね
童謡

♪こぎつねコンコン 山の中 山の中
かなりや
童謡

♪歌を忘れた カナリヤは うしろの
一月一日
童謡

♪年のはじめの ためしとて 終わり
月の沙漠
童謡

♪月の砂漠を はるばると 旅のらく
だいこくさま
童謡

♪おおきな袋を 肩にかけ だいこく
冬景色
童謡

♪佐霧(さぎり)消ゆる 湊江(みなと
うぐいす
童謡

♪梅のこえだで うぐいすは 春が来
お山の杉の子
童謡

♪昔 昔 その昔 椎(しい)の木林の
ぶらんこ
童謡

♪ぶらんこ ゆれて お空が ゆれる
とんがり帽子
童謡

♪緑の丘の 赤い屋根 とんがり帽子
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.