パク・ジュニョン「銀閣寺」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > パク・ジュニョン > 銀閣寺 歌詞

銀閣寺 / パク・ジュニョン
amazon検索

「銀閣寺」歌詞

歌手:パク・ジュニョン
作詞:伊藤美和
作曲:徳久広司


ほどけた愛を 手繰(たぐ)り寄せても
幸せだった 季節は戻らない
二人で旅した いにしえの古都(まち)
一人で歩けば 墨絵のようで…
寂(さみ)しくて 叫んでも
答えてくれない 銀閣寺

あの日の地図を 心に広げ
市バスの窓から 面影探してる
どこからともなく キンモクセイの
やさしい香りが お前のようで…
恋しくて 立ちすくむ
ため息刻んだ 石畳

失くした現在(いま)も 俺のすべてさ
誰かを二度と こんなに愛せない
昔と変わらぬ 景色の中に
なぜだかお前が 隣にいない…
愛しさが あふれ出す
涙で霞(かす)んだ 銀閣寺


パク・ジュニョンの歌詞ランキング

パク・ジュニョンの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(23:33更新)

1 となりにWANIMA
2 部長ぷっちょどう?打首獄門同好会
3 ふじの山童謡
4 エレクトリックパレードオーイシマサヨシ
5 ぐるぐるポンポン大作戦elfin'
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.