パク・ジュニョン「哀愁夜霧」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > パク・ジュニョン > 哀愁夜霧 歌詞

哀愁夜霧 / パク・ジュニョン
amazon検索

「哀愁夜霧」歌詞

歌手:パク・ジュニョン
作詞:いとう彩
作曲:徳久広司


卑怯(ひきょう)だったね 傷つけたよね
悔やんでみたって 遅いのに
せめて せめて もいちど逢いたい…
夜霧に車を 走らせて
思い出してる あの夜(よ)の別れ

俺の故郷へ 二人で行こう
約束したのに 破ったね
すべて すべて 夜霧が見ていた…
無理して微笑む 寂しげな
そんなおまえを 忘れはしない

霧が哭(な)かせる 男の胸を
倖せだったら それでいい
いつか いつか 季節は巡るよ…
おまえはおまえの 道を行(ゆ)け
濡れた睫毛(まつげ)が 夜霧に浮かぶ


パク・ジュニョンの歌詞ランキング

パク・ジュニョンの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(23:53更新)

1 哀愁列車中澤卓也
2 嗚呼、人生が二度あればかりゆし58
3 サンキューTUBE
4 新人バンドのテーマ筋肉少女帯
5 シカ色デイズシカ部
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.