槇原敬之「特別な夜」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 槇原敬之 > 特別な夜 歌詞

特別な夜 / 槇原敬之
amazon検索

「特別な夜」歌詞

歌手:槇原敬之
作詞:槇原敬之
作曲:槇原敬之


海外暮らしに運送業
正月以外休みないやつ
靭帯2カ所も切ったやつ
ペースメーカー入りのやつ
小さなクラス会みたいな
飲み会に集まったみんなは
冗談の間に本当の
気持ちを忍ばせて

よく知ったいつもの顔ぶれだけど
知らない事がたくさんあった

一人で頑張っている
気持ちでいたけれど
そうじゃないって気づけた
特別な夜だった

仲間の一人の一周忌
今日の昼間に墓参り
お供え物を来年は
どうするか話した時
あいつは昔こんなだった
この子はこんな子だったなと
思い出すうちに時間が
あの頃に戻った

同じ制服を着て過ごした
日々があった事に感謝した

一人で頑張っている
気持ちでいたけれど
そうじゃないって気づけた
特別な夜だった

店を出てじゃあまたと
手を振って
それぞれの家がある
場所に戻ってく
電車もバスもここを中心にして
放射線描いて伸びてゆく

一人で頑張っている
気持ちでいたけれど
そうじゃないって気づけた
特別な夜だった


アルバム「宜候」収録曲


槇原敬之の歌詞ランキング

槇原敬之の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(15:22更新)

1 Rude大森靖子
2 やさしい花奥華子
3 Madonna -Original Korean ver.-Secret
4 つばさジャニーズWEST
5 Dark RainbowB'z
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.