五木ひろし「新宿満月」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 五木ひろし > 新宿満月 歌詞

五木ひろし「新宿満月」のCDジャケット
Amazonで見る

新宿満月

歌手:

五木ひろし


作詞:阿久悠
作曲:船村徹


高層ビルに 飾ったような
真夜中の 白い満月
泣きぐせの女(ひと)が
ふり仰ぎ想う
故郷(くに)の山の端(は)の渡り鳥
酔いがさめたら 十五夜も終りね
せめて せめて せめて せめて
ホロリと泣かせてよ

人生なんて 寄り道ばかり
新宿は そんな溜り場
満月もいつか
ほっそりと痩せて
道を照らすのは街灯り
今夜だけでも 迷わずに帰るわ
せめて せめて せめて せめて
夢でも見させてよ

鏡のような 満月だけど
ためいきの 雲にかすんで
酔いどれの女(ひと)が
口笛で歌う
故郷(くに)を捨てた日の別れ歌
二年三年 忘れてた気持ね
せめて せめて せめて せめて
一人でいさせてよ

「新宿満月」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

五木ひろしの人気歌詞

1 ふりむけば日本海北へ急ぐ女(ひと)も 西へむかう男(ひと)も
2 逢えて…横浜泣くのはおよしよ 逢えたじゃないか ずっと今夜は
3 橋場の渡し蝉(せみ)は三日で蛍(ほたる)は二十日
4 高瀬舟雪も桜も 蛍火も ふたりで見りゃこそ 絵に描けた
5 傘ん中雨は野暮だし 日暮れは薄情 道はひとりで 靴まで重い
6 春夏秋冬・夢祭りハアー 一つ 人より ひたむきに 夢は いのちの花舞台
7 和み酒舞い散る桜の 派手さはないが 春を知らせる
8 伊豆の国髪のほつれに 湯の香り ふれて下さい 渇くまで
9 夜明けのブルースこのグラス飲みほせば帰ると
10 長良川艶歌水にきらめく かがり火は 誰に想いを 燃やすやら
五木ひろしの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

初心LOVE / なにわ男子
NEW初心LOVE
なにわ男子

♪もっとあんな恋がしたくて こん
こたえあわせ / JUJU
こたえあわせ
JUJU

♪連れ出してこのまま 戻る気はな
Tokimeki / Vaundy
Tokimeki
Vaundy

♪目に映るのは 確かな Tokimekiで
ハート / あいみょん
NEWハート
あいみょん

♪伝えることが難しいこと 近くに
Nihil Pip Viper / UNISON SQUARE GARDEN
Nihil Pip Viper
UNISON SQUARE GARDEN

♪計画通りなんて事は運ばざり 今
Misty (2021 Version) / OKAMOTO'S
Misty (2021 Version)
OKAMOTO'S

♪All my love exists to make me
恋の顛末 / ハンバート ハンバート
恋の顛末
ハンバート ハンバート

♪終わったことは終わったことと
黄色 / back number
黄色
back number

♪今は硝子の蓋を閉めて この気持
人喰いオオカミとエリーゼ / カノエラナ
人喰いオオカミとエリーゼ
カノエラナ

♪この村には噂があった 満月の夜
浮世小路のblues / 宮本浩次
NEW浮世小路のblues
宮本浩次

♪head light が眩(まぶ)しくて 目
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.