Leo/need「ステラ」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > Leo/need > ステラ 歌詞

ステラ / Leo/need
amazon検索

「ステラ」歌詞

歌手:Leo/need
作詞:じん
作曲:じん

涙が 夜に溶けて
空が今日も 遠くなる

未来が 綴じたように
暗闇が 満ちている

あぁ、醜い心も 掠れそうな言葉も
すべて 見透かしたように

星が輝いていた

「夜鷹のように 高く
空を 駆けて往けたら

綺麗だって囃されて
特別に なれたのに」

そう、俯いた目には
憧れしか 映らない

誰かの書いた 地図じゃ
灯る場所は 探せない

あぁ、僕らの現状は
いじらしく フラットして

気を抜けば 明日が
昨日になってしまう

これはそう 今日を諦めなかった 故の物語
風切羽 響かせて 空を目指して

惨めになって 嫌になったって 輝いてる夢を
叶える羽は 疾っくの疾うに 生えていた

吐き出す 息が白冷めて 声も聞こえなくなって
燃え上がる 体温が 夜空を焦がすまで

誰よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた
星の一瞬を

あぁ、夜空はずっと待っている
灯る日を、待っている

きっと きっと

「いつか」なんて 誤魔化して
「誰か」に なすりつけて
「どこか」なんて 慰めて
「なにか」に 縋っている

あぁ、それこそが僕だ
汚れきった 心だ

夜鷹には なれないな
だから今日を 飛んだんだ

あぁ、僕らの結末は
面白いほど ナーバスで
予測なんて 一つも 宛にならないから

これは まだ僕を諦めなかった 故の物語
嗄れた喉を 響かせて 後悔を追い越して

世界にとって 僕にとって
ふさわしかった 役なんて
要らない 知らない
所詮 僕は僕だった

それなら どうかこの涙を 忘れないで
疲れ果てて この空から 落ちるまで

今よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた
星が鳴いている

あぁ、夜空が白け出している
陽が昇り出している そっと

あれから 始まって
これから 終わっていく

一つ一つ、一瞬を 確かめていく

誰とも 同じじゃない
誰にも 似ていない

一人、一人、
とても不確かな空を 飛んでいるのさ

僕らの現状は
気持ちひとつで シャープして

怯えていた 明日を
昨日に 変えてしまえる

これはそう 今日を諦めなかった 故の物語
風切羽 響かせて 空を目指して

惨めになって 嫌になったって 輝いてる夢を
叶える羽は 疾っくの疾うに 生えていた

吐き出す 息が白冷めて 声も聞こえなくなって
燃え上がる 体温が 夜空を焦がすまで

誰よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた
星の一瞬が

あぁ、夜空を照らし出している
淡く光っている ずっと ずっと ずっと


Leo/needの歌詞ランキング

Leo/needの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(17:46更新)

1 おしえてlyrical school
2 Starting upChouCho
3 空とキミのメッセージChouCho
4 八月の夜Silent Siren
5 Sorrow松尾太陽
すべて見る▶
ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.