岩内幸乃「葉桜に乗せて」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 岩内幸乃 > 葉桜に乗せて 歌詞

葉桜に乗せて / 岩内幸乃
amazon検索

「葉桜に乗せて」歌詞

歌手:岩内幸乃
作詞:岩内幸乃
作曲:岩内幸乃


葉っぱだらけの通学路
長く続く白線の上を
落ちたらダメと進みながら
学校へ向かって行く

夕陽が差し込む教室で
居残りしてた私達
いつもより綺麗ねって
笑ってた

葉桜に思いを乗せて
時と一緒に歩んでいく
この葉桜が散る頃は
私はここにもういない

走り回り古びた廊下で
みんなと笑ったりけんかしたり
この毎日がずっと続けば
いいなと思ってた

落書きだらけの机も
嫌いな黄色の帽子も
想い出に変わる
朝起きるのが苦手で
毎日寝坊してばかりで
授業もききたくないけど
みんなに会いたくて

葉桜に夢を乗せて
私はずっと歩んでいく
この葉桜を見る頃に
ひとつ大きくなれますように


岩内幸乃の歌詞ランキング

岩内幸乃の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(19:14更新)

1 おもいで酒小林幸子
2 水あそび童謡
3 おまじない羊文学
4 つづく羊文学
5 情炎有田川南美枝子
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.