斉藤和義「木枯らし1号」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 斉藤和義 > 木枯らし1号 歌詞

斉藤和義「木枯らし1号」の歌詞を収録したCDジャケット画像

木枯らし1号

歌手:斉藤和義
作詞:斉藤和義
作曲:斉藤和義・藤井謙二

彼女の瞳には 月が浮かんでる
男の瞳には 煙草の灯り
木枯し1号が 今年も街に吹く
言えないままの言葉 吸い殻だけまたひとつ

着ることのなかった 秋物しまい
コートのポケットから 去年のチケット
木枯し1号が 僕らの街に吹く
あの日の帰り道 出来もしないムーンウォークで
二人で いつまでも笑った

通り過ぎていくストーリー 月が満ちていくように
言えないままの言葉 忘れていく
あの日の帰り道 出来もしないムーンウォークで
二人で いつまでも笑った
いつかまた やろうよ

アルバム「55 STONES」収録曲


「木枯らし1号」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

斉藤和義の人気歌詞

斉藤和義の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.