にしな「ヘビースモーク」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > にしな > ヘビースモーク 歌詞

にしな「ヘビースモーク」の歌詞を収録したCDジャケット画像

ヘビースモーク

歌手:にしな
作詞:にしな
作曲:にしな


銀色の灰皿に強く押し付け
新品のセブンスターまた手を伸ばして
君はヘビースモーカーやめられなくて
四角い箱が手放せない

綺麗なその声もしゃがれて
空っぽの煙をただ見つめて
彼女ができたらやめるって笑って
言葉が宙に舞った

ヘビースモーク
手持ち無沙汰ならば
両の手を私が握って拘束する
ヘビースモーク
それか深く吸い込んで
貴方色に私もなりたい

綺麗に並んだうちの一本を抜いて
私もって咥えて笑ってみせて
子供はダメだって怒った
その優しさが痛い

ヘビースモーク
口寂しいならば
その口に私がちゅってして拘束する
ヘビースモーク
それか深く吸い込んで
貴方以上に身体を蝕め

本当は分かってる
掴もうとしたら消えちゃうくらいの
煙みたいな女に貴方は依存する

ヘビースモーク
手持ち無沙汰ならば
両の手を私が握って拘束する
ヘビースモーク
それか深く吸い込んで
貴方色に私もなりたい

ヘビースモーク
口寂しいならば
その口に私がちゅってして拘束する
ヘビースモーク
それか深く吸い込んで
貴方以上に身体を蝕め

貴方以上に身体を蝕め

アルバム「odds and ends」収録曲


「ヘビースモーク」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

にしなの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.