黒川英二「一夜夢」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 黒川英二 > 一夜夢 歌詞

一夜夢 / 黒川英二
amazon検索

「一夜夢」歌詞

歌手:黒川英二
作詞:伊藤美和
作曲:すがあきら


こぼれ灯(び)淋しい 冬ざれは
男手酌の 路地裏のれん
枯れた人情(なさけ)の 恋唄聞けば
なぜか今夜は 胃の腑に沁みる
望郷(おもい)千里に 雪が舞う
窓にはらはら 一夜(ひとよ)夢

心に吹いた わびしさは
風の哭き笛 ふるさと囃子(ばやし)
湯気の向こうで 切なく揺れる
故郷(くに)のおふくろ 優しい笑顔
夕陽傾く 冬の空
明日(あす)へ誘(いざな)う 一夜(ひとよ)夢

男の背中(せな)を 押す夢は
酔いの狭間で 命火燃やす
深い人情(なさけ)に 寄り添いながら
生きる縁(よすが)の 出逢いの人生(みち)を
桜吹雪の 誠花(はな)が舞う
夜明けしらじら 一夜(ひとよ)夢


黒川英二の歌詞ランキング

黒川英二の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(1:56更新)

1 DIVE!三浦大知
2 さくらいろ時給800円
3 MOTHERThe Birthday
4 CAN YOU CELEBRATE?安室奈美恵
5 FIND IT 〜初夏の印象(イメージ)〜SING LIKE TALKING
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.