CHRONICLE「三番線」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > CHRONICLE > 三番線 歌詞

CHRONICLE「三番線」のCDジャケット
Amazonで見る

三番線

歌手:

CHRONICLE


作詞:CHRONICLE
作曲:CHRONICLE


この二つの目を見開いても見えなかった景色が
いともたやすくホームの向こう 手を振って待ってた

本当どうかしてると思うほど道を辿って
同じようにどこからか来た君と ここで出会ったよ

あなたと重ねる日々を奇跡なんて呼ばないよ
他でもないこの手で僕らが選んできたよ
迷子のままの僕らが道なき道彷徨って
迷わずたどり着いた今日のことを
覚えていよう

この二つの目を見開いても暗闇の夜さえ
人は変わらず今日を越えてく 小さな街灯り

「何度何度でも生きる」そんな合言葉でどこへ向かうとしても
約束しよう 変わらないでよ

あなたと重ねる日々に終わりなんていらないよ
もう少し乗り過ごしてこのままでいたいから

移り変わっていく景色にどれだけ立ち向かえるのかな?
ほらまた窓の外に新しいさようなら

確かな事なんて本当は 僕らの間にはないけど
それでも この軌道がゆく街へ

あなたと重ねる日々ならば こんな当たり前を奇跡と呼んでいいよ
どこへだって 僕ら行こう
三番線飛び乗ったあの日のまま

アルバム「CHRONICLE」収録曲


「三番線」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

CHRONICLEの人気歌詞

1 三番線この二つの目を見開いても見えなかった景色が
2 宇宙壊れたフェンスと 開けておいた窓 夜の教室は
3 深層サーチャー騒がしい夜が歌う
4 救世主振り返ればいつも多数決になれば
5 夕景束の間見上げた広告塔 僕ら全て満たされても
6 full nameI pray for your future. 愛してきた過去と
7 ヒカリ「答えはもう分かっていて 約束された道を進む」
8 呼吸痛い痛いとはしゃぎながら
9 轍の唄位置について用意スタートの合図で僕らはゆく
10 いつか飛べなくなるとして。指さした空に飛行機雲 まっすぐ白く流れてた

関連人気歌詞

ドライフラワー / Karin.
ドライフラワー
Karin.

♪置いていかれてしまうのが怖くて
Talking Box / WurtS
Talking Box
WurtS

♪We Can Grow Up ハイファイな Ta
いつか花束を / Stone Flower Blooms
いつか花束を
Stone Flower Blooms

♪君が泣いている それだけで分か
I Love You / くるり
I Love You
くるり

♪やれそうで むりそうな 仕事ばっ
かみさま / さユり
かみさま
さユり

♪あなたから視力と聴力奪い去って
シンゴ / Tempalay
シンゴ
Tempalay

♪スローなループ消える前にどうか
目を覚ましてよ / mol-74
目を覚ましてよ
mol-74

♪ふとした時の表情が隠してる君を
time / SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa
time
SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa

♪So that's how you'll find me a
旅路 / 藤井風
旅路
藤井風

♪あの日のことは 忘れてね 幼すぎ
ボクは何で捕まらなかったんだろう
あべりょう

♪逗子公園で米兵とつるんでマリフ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.