CHRONICLE「宇宙」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > CHRONICLE > 宇宙 歌詞

CHRONICLE「宇宙」のCDジャケット
Amazonで見る

宇宙

歌手:

CHRONICLE


作詞:loundraw
作曲:HIDEYA KOJIMA


壊れたフェンスと 開けておいた窓
夜の教室は 呼吸が軽くて
屋上のドアを そっと押してみた
生命の放課後 無数の塵の中
 
ひとつ星 寂しく光る
孤独さえも超える場所で
 
でも
何度 何度でも生きるよ
見上げた宇宙で君を見つけるまで
どんな星座でも結べない
今日を探していた
未来願って
 
意地悪な顔で 歩いていく未来
電車に揺られて 知らない街まで
決められた道を 寝過ごした朝に
まだ見ぬ景色が 笑った気がしてた
 
言葉では届かないような
言葉だから言わないまま
 
でも
何度 何度でも泣いたよ
見つけた途端にまた消えてゆくから
何光年の場所にいれば
ずっと綺麗なのに
 
だけどわかってた
 
手にした明日よりも無くした昨日で
縫い付けられた今日だから
あの日不意に敗れた夢や しわくちゃの約束は
放課後の塵の中 目覚めを待っている
 
何度 何度でも探すよ
言葉や温度より確かな目印で
どんなくたびれた理由でも
いいよ この生命は
 
何度 何度でも生きるよ
見上げた宇宙で君を見つけるまで
どんな星座でも結べない
今日を探してた
 
ほら 聞こえるから
ここにいるって

アルバム「CHRONICLE」収録曲


CHRONICLEの人気ランキング

CHRONICLEの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

からだ☆ダンダン / Fourdans
嘘じゃないよ / Mrs. GREEN APPLE
青い空 / D.W.ニコルズ
High Line / 土岐麻子
エメラルド / 土岐麻子
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.