優里「桜晴」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 優里 > 桜晴 歌詞

優里「桜晴」のCDジャケット
Amazonで見る

桜晴

歌手:

優里


作詞:優里
作曲:優里


窓に洗濯物が揺れる
どこか懐かしい午後は
母の声が聞こえそうで
胸がいつもより狭くなる

桜のはなびら 散るあの高架下
父の背中を追いかけていた

今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
父と母の面影浮かぶ
僕の背中を押した 桜晴
涙が溢れそうになるのは何故

スーパーの買い物袋の
音とただいまの声に
いつもと違うありがとうが
胸にそっと溢れてくる

どんな時も 育ててくれた貴方と
心無き声にくじけた夜

今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
突き刺すような言葉さえも
僕の背中を押した桜晴
足を踏み出せるんだ そう思うよ

同じ歌を 口ずさめば
きっと何かわかる
憎しみとか苦しいこと
今はただ忘れて

今日は
うまく笑えない そのままでいいよ
言葉を胸に行く 桜晴
今はさよなら またねでいいかな
どんなに遠くなっても
忘れたくない

「桜晴」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

優里の人気歌詞

1 ドライフラワー多分、私じゃなくていいね 余裕のない二人だったし
2 シャッター君と見るはずだった花火が 夜の隙間を埋めてく
3 ベテルギウスNEW空にある何かを見つめてたら
4 飛行船空に向かう飛行船 眺めていた
5 ピーターパンいつまで子供のままでいる?そんな言葉がふりかかる
6 かくれんぼ散らかったこの狭い部屋は 孤独と二人息が詰まる
7 桜晴窓に洗濯物が揺れる どこか懐かしい午後は
8 インフィニティ蹴とばした石が転がる道 意地っ張りな君 似てる同士
9 夏音夏が終わる音がする ずっと傍に居たいと思った

関連人気歌詞

はなればなれ / 関取花
はなればなれ
関取花

♪丘の上に立って 二人肩並べて 赤
Falling / INORAN
Falling
INORAN

♪Bum-ba-da-bum-ba-da-bum Better
Sinners on the Run / INORAN
Sinners on the Run
INORAN

♪I hope I don't need to explain
Bella / SixTONES
Bella
SixTONES

♪(Ayy) Sexy senorita (Ayy) Juic
僕が僕じゃないみたいだ / SixTONES
僕が僕じゃないみたいだ
SixTONES

♪愛に咲いた花の名前は Liar 儚く
愛を着て / コレサワ
愛を着て
コレサワ

♪靴紐が結べたよ もうどこでほど
キミとボクの歌 / 安斉かれん
キミとボクの歌
安斉かれん

♪陽が刺す方へ進む時 連れて歩く
Sweet & Bitter / 関ジャニ∞
Sweet & Bitter
関ジャニ∞

♪「ポーカーフェイスのつもり?」
Hard Right / INORAN
Hard Right
INORAN

♪Searching for the pieces that
Adrenaline Rush / INORAN
Adrenaline Rush
INORAN

♪Moderation Is just so dull (ye
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.