東京事変「命の帳」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 東京事変 > 命の帳 歌詞

命の帳 / 東京事変
Amazonで見る

「命の帳」歌詞

歌手:東京事変
作詞:椎名林檎
作曲:伊澤一葉


なぜ僕の肌へ触れるの?
その理由を伝えてきて
胸元へもふとももへも宿してよ
あなたの本音
 
只少し冷えたからとか
漠としたむなしさとか
生温い皮膚のあわさる継ぎ目から
うけとってるんだ
 
しかし自分の欲しいこたえなんて
いつも一つだけだった
 
誰かの肌へふれるのは
あなた独自のランキング首位
走らせるすべ目的はそうしろってよ
ぼくを一位に選んでると
 
無言にこめてほしい
じゃなきゃ二度と触んないで
 
生きてるって危なっかしくて
どのみち擦り減って傷つけあうどうし
花が舞おうと慈しみあっていたい
 
今あなたへ触れる指は
宇宙一と伝えてるよ

ドラマ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」主題歌
アルバム「音楽」収録曲


東京事変の人気ランキング

東京事変の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.