瀬川あやか「DIAMOND」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 瀬川あやか > DIAMOND 歌詞

DIAMOND / 瀬川あやか
Amazonで見る

「DIAMOND」歌詞

歌手:瀬川あやか
作詞:瀬川あやか
作曲:瀬川あやか


あなたはダイヤモンドを差し出して言う 「その心、僕の物」
身に余る輝きはとても綺麗で 肌身離さず焦がしたの
 
持ってった私の真ん中 今頃どうしてるの?
たまに引き出して触ってくれてるの?
 
最期が来るまで一緒にいたいわ 明日がそうなって 泣いて後悔しないように
たった一つの宝物 それはあの日くれた七色のキス 今もダイヤモンド
 
「紛い物ではないから安心して」 その心信じたい
ガラスケースに入れたままで光って 放っておかれて朽ちていく
 
夢と同じ優しい声 言葉を繰り返して
そんな顔してるの誰かにも見せたの?
 
あの子と朝まで一緒にいたんだ なのにこうやって…
だから優しいんだねバカ
たった一つ聞いてもいい? ここにまだ愛に似たものがあった?
ならねえ、離さないでよ
 
持ってった私の真ん中 今頃どうしてるの?
空いたままでずっと泣いたりしているよ
 
最後まで私ばっか好きでした 端からわかっていて独りよがりでした
たった一つの宝物 それはあの日くれた七色のキス 今もずっと眩しい
何もない私にとって精一杯の心と交換っこしよう 忘れないから
 
あなたはダイヤモンドを差し出して言う 「その心、僕の物」
身に余る輝きはとても綺麗で 今日も私は焦がれるの

「メガネのプリンス」CMソング


瀬川あやかの人気ランキング

瀬川あやかの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.