WANDS「David Bowieのように」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > WANDS > David Bowieのように 歌詞

David Bowieのように / WANDS
Amazonで見る

「David Bowieのように」歌詞

歌手:WANDS
作詞:上原大史
作曲:柴崎浩

見ないふりしてる
隠して 見え透いた嘘で
 
「別にきらいじゃない」って笑えない冗談だな
冷やされた情熱に軽くゾッとした
黒い睫毛の奥 かじった首筋
なにも聞かないよ自分にもわからないんだろう?
 
David Bowieのように綺麗に死ねるのなら
欲望、絶望も、痛みも目を凝らして
確かめた答えに何も無かったとしても
今更戻れない
絶え間ない寂しさの果てに
 
擦(す)れた夜更けに問う 明日はどこ吹く風
揺れてる君の中 また悪魔を見た
漏れ続ける声は 小さな子供みたい
生ぬるい優しさじゃわからないんだろう?
 
David Bowieの曲に重ねた二人の時間
差し込む希望の光に目を瞑った
不思議と泣いた歌詞に意味が無かったとしても
今更変わらない
思い出が美しいことに
 
瞳を閉じて 眠るブラックホール
プラスチックの星 似合うよ
give me pain, give you pain, go away
まだ投げ出せやしない
 
David Bowieのように綺麗に死ねるのなら
欲望、絶望も、痛みも目を逸らさない
行き着いた未来に何も無かったとしても
今更戻れない 弱さじゃ守れない
夢から醒めればいい
一人で立ち尽くす朝に

WANDSの人気ランキング

WANDSの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.