鬼頭明里「キミのとなりで」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 鬼頭明里 > キミのとなりで

鬼頭明里「キミのとなりで」のジャケット画像

キミのとなりで

歌手:鬼頭明里
作詞:こだまさおり
作曲:伊藤翼


沈黙が横たわる真昼に
主張する二つの鼓動
いつだって私の方が駆け足で
散らかった思考が火つけて煌めいた

気付いていますか
近くて遠い 二人名前はまだいらない
きっとよくある明日の前に
見付け合った今日が
愛しいとか
どうして 笑えない?

あと何十回 何千時間 一緒にいれば
いつも通りと 呼べるようになれるかな
挙動不信な感情は時に自分さえ裏切って
振りかざす純情じゃ 泣いてるみたいだ
いつも通りの予習させて
もっと二人の今日に
溢れて 光った
想いを抱きしめていこう

だって待ってる
駆け足で待ってる
だから今日も待ってる
追いついてよ

赤裸々になりきれない矛盾で
気まぐれなわけじゃないの
見抜かれたみたいだけどその先は
改まって嘯く 未来に目を凝らす

教えて下さい
浅くて深い二人 昨日とは違ってる
引き返しても同じになって
戻れないなら
愛しいとか
言ってもいいから

ねえ 何十回 何百時間 一緒にいても
いつも通りと呼べるには足りなくて
優柔不断な感傷が常に臆病にさせるんだ
こんなに好きだって 分かってなかった
数えた時間乗り越えてく
きっと遠くないいつか
溢れて 消えない
想いで 君を照らすよ

一日ずつ重ねて
落ち込んだりしたって
またすぐに重ねて
ああ 期待したりしてる

一日ごと膨らむ
確信してるよ
名前をつけてもいいでしょう
眩しくて暖かいこれは
これは

あと何十回 何千時間 一緒にいれば

あと何十回 何千時間 一緒にいれば
いつも通りと呼べるようになれるかな
挙動不審な感情は時に自分さえ裏切って
振りかざす純情でフライングした
いつも通りの予習させて
もっと二人の今日に
溢れて 光った
想いを抱きしめていこう

だって待ってる
駆け足で待ってる
だから今日も待ってる
キミのとなりで

アニメ「安達としまむら」エンディングテーマ


「キミのとなりで」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

鬼頭明里の人気歌詞

鬼頭明里の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
「安達としまむら」関連情報

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.