和楽器バンド「月下美人」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > 和楽器バンド > 月下美人 歌詞

和楽器バンド「月下美人」のCDジャケット
Amazonで見る

月下美人

歌手:

和楽器バンド


作詞:鈴華ゆう子
作曲:鈴華ゆう子

静かに寄りそうように
夜長に広がる影
幼い頃描いた姿 空に浮かべた
 
初めて見た夢を
包み込む 月明かり
祈りを旋律に置いて 奏でよ
 
甘く 優しく 匂い立つ香が
僕の胸を射して
刹那に過ぎゆく今を
知らせようと
 
淡く 儚く 純白に揺れて
「明日の色」探してる
切ないほど美しい
幻の花
 
どれ程、目を背けて
気づかぬ振りのままで?
止まらぬ針の音に
しばし耳を澄ませる
 
朽ちてく 浪漫には
集いだす 蝶の群れ
余命の乱舞は 主役(プリマ)さながら
 
花は見頃より、散り際に美を
気高く種を残すよう
その株を分け与えて
継がれゆく
 
月と歌う最終楽章の
幕は志に息づく
心を突き動かすは
魂の声
 
人は、誰しも迷い繰り返し
学びを重ね生きる
今日という日を慈しみ
生まれ変われる
 
甘く 優しく 匂い立つ香が
僕の胸を射して
幾重に刻を編むように
満たされる
 
目覚めゆく空に溶けてく香が
僕の中に流る
朝焼けに踏み出すのは
唯一の花

NHK「みんなのうた」10-11月
アルバム「TOKYO SINGING」収録曲


「月下美人」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

和楽器バンドの人気歌詞

1 反撃の刃強かに燃える憎しみの中で 屍を乗り越え…
2 雨上がりのパレード窓を開けたら陽射しを浴びて 新しい朝が訪れる
3 IgniteSay what you mean to do. もう帰らない Keep on
4 花になれ!みんなで声高く 今こそ野に咲く花になれ ララララ♪
5 六兆年と一夜物語名も無い時代の集落の 名も無い幼い少年の
和楽器バンドの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

ドライフラワー / 優里
ドライフラワー
優里

♪多分、私じゃなくていいね 余裕
うっせぇわ / Ado
うっせぇわ
Ado

♪正しさとは 愚かさとは それが何
even if / JUJU
even if
JUJU

♪「たまたま見つけたんだ」ってさ
CITRUS / Da-iCE
CITRUS
Da-iCE

♪熱を奪っていく 路地裏の香りが
Silence / 錦戸亮
Silence
錦戸亮

♪とても静かだな 誰も居ないみた
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.