和楽器バンド「ゲルニカ」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 和楽器バンド > ゲルニカ 歌詞

和楽器バンド「ゲルニカ」の歌詞を収録したCDジャケット画像

ゲルニカ

歌手:和楽器バンド
作詞:町屋
作曲:町屋


見上げた上空に浮かぶ黒い影
渋谷スクランブルF-35A
仮想の現実にスマートフォンを翳す
シャッターが目印だぜ 3.2.1.

争いを何度でもヒトは
繰り返す寄生虫
嗚呼

炎炎燃えるビルの屋上や
地上降り注ぐ弾丸無情
焼夷弾も生物兵器へ変わり
見えぬEnemyへと移行
混沌なのは過去未来現在
現れるのも変幻自在
Mass media駆ける情報の戦場と
Wikipediaを引く時代へと変貌

もう二度とは帰れない場所へ
僕等は息を止め 沈んでも信じたい
運命が作れるのなら
全てをやり直したら新たな世界線へ
超えてゆけ 蠢いた人混みを掻き分け歩け

轟く地響きで揺れるアスファルト
メトロ這い上がるType10Tk
越境のカラクリに世論が湧き上がる
BPはこの街 Declaration of war

もう二度とは帰れない場所へ
僕等は意を決して 倒れても立ち上がる
大切な誰かの為に
全てが終わった後の焼け野原に
新たに芽吹くのは美しい
生命の強き気高さ

首都高速道路滑走路にし
遠心力で最短距離で発進
何処までも続く青空は
いつからか線を引かれたらしい
報復に報復を重ね
泥沼の現状に愛を歌おう
あの島は誰の物とか
白黒付けずにここで愛を歌おう

争いを何度でもヒトは
繰り返し奪い合い
そこに正義などなくたって
ヒトは繰り返す寄生虫
嗚呼

もう二度とは帰れない場所へ
僕等は息を止め 沈んでも信じたい
運命が作れるのなら
全てをやり直したら新たな世界線へ
超えてゆけ 蠢いた人混みを掻き分け歩け

炎炎燃えるビルの屋上や
地上降り注ぐ弾丸無情
焼夷弾も生物兵器へ変わり
見えぬEnemyへと移行
混沌なのは過去未来現在
現れるのも変幻自在
人の皮被った化け物達の
Realを使ったBoard game戦争

アルバム「TOKYO SINGING」収録曲


「ゲルニカ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

和楽器バンドの人気歌詞

1 生命のアリア揺れる鬼灯、淡き夢に 瞬く生命のアリア
2 地球最後の告白をそして君が知らずに 幸せな灰になった後で 僕は今更
3 風鈴の唄うたい空を泳ぐ 雲を止めて 雨を突いて 語りかける 僕は1人
4 郷愁の空道端に芽吹く新緑が 葉を閉じて訪る夕暮れ
5 反撃の刃強かに燃える憎しみの中で 屍を乗り越え…
6 起死回生Fight! 喝! GO! 誰だって 怖くなって
7 オキノタユウ四角い窓の外秋深し 今年最初の霜が降る
8 そこにあるかも知れない・・・君に 逢いたい時だって どこか 逢えない気持ちがある
9 六兆年と一夜物語名も無い時代の集落の 名も無い幼い少年の
10 細雪綾なす樹々に降る細雪 満ちては欠けてゆく月の光
和楽器バンドの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEW
Ado

♪半端なら K.O. ふわふわしたいな
NEWないない
ReoNa

♪灰のない深いかげばかり アイの
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEW愛を知るまでは
あいみょん

♪いざ、手のなる方へと 導いたの
NEWTomorrow
ジャニーズWEST

♪どこまでも続く人生(みち) パズ
NEWもう少しだけ
YOASOBI

♪もう少しだけ もう少しだけ 踏み
NEW分かってないよ
WurtS

♪随分前にさ 出会ったあの頃、あ
NEWきらり
藤井風

♪荒れ狂う季節の中を二人は一人き
NEW1995
平井堅

♪緑色の涙 踊らせてくれよ 何もな
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.