鬼束ちひろ「焼ける川」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 鬼束ちひろ > 焼ける川 歌詞

焼ける川 / 鬼束ちひろ
Amazonで見る

「焼ける川」歌詞

歌手:鬼束ちひろ
作詞:鬼束ちひろ
作曲:鬼束ちひろ


僕らが試した空が
こうして現実をも越えそうになる
追いつけそうもなくて
何もかもまた息を潜める
 
夕日に焼ける川
君はいつも向こう岸
 
目をそらさずに待つことが出来ない
そんな明日なら必要ない
嘘なんかで無事に行く方が
僕はとても怖い
僕はとても怖い
儚くて遠くて
君はいつだって向こう岸
 
役立てそうもなくて
あらゆる速度さえも爪を噛む
届いてしまう前に
疼く傷さえ姿を消す
 
激しく焼ける距離
君はいつも向こう岸
 
光の中じゃ上手く踊れない
そんな弱音なら燃えてしまえ
「ここへおいで」呼ぶ声の方が
僕は今も怖い
ずっとずっと怖い
闇なら果てしない
君は何処でだって向こう岸
 
目をそらさずに待つことが出来ない
そんな明日なら必要ない
嘘なんかで無事に行く方が
僕はとても怖い
僕はとても怖い
儚くて遠くて
君はいつだって向こう岸

アルバム「HYSTERIA」収録曲


鬼束ちひろの人気ランキング

鬼束ちひろの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.