すぎもとまさと「冬茜」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > すぎもとまさと > 冬茜 歌詞

冬茜 / すぎもとまさと
Amazonで見る

「冬茜」歌詞

歌手:すぎもとまさと
作詞:田久保真見
作曲:杉本眞人

もし オレが死んでも くよくよせずに
しっかり生きろと 言ってたくせに
一人でお湯割り 呑んでいる
あんたの背中が 泣いている
 
窓の外には 冬茜
燃えてるような 赤い空
明日もきっと 晴れそうね なんて
隣で言っても 聞こえないのね
 
そうあの日私は 煙になった
けれども心は いつでもそばに
一人でお湯割り 呑んでいる
あんたの背中に 頬寄せる
 
窓の外には 冬茜
哀しいくらい 奇麗なの
憎まれ口を きかないで もっと
あんたに優しく すれば良かった
 
胸の中まで 冬茜
愛されてたと 知りました
呑みすぎないで 泣かないで あんた
見えない両手で 抱きしめてます

アルバム「STAND by MY SONGS」収録曲


すぎもとまさとの人気ランキング

すぎもとまさとの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.