そこに鳴る「永遠の砂漠」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > そこに鳴る > 永遠の砂漠 歌詞

そこに鳴る「永遠の砂漠」の歌詞を収録したCDジャケット画像

永遠の砂漠

歌手:そこに鳴る
作詞:鈴木重厚
作曲:鈴木重厚

ひと時の安らぎに身を焦がし
僕らいつだって蓋をして夢を見て溺れ続けて
間違っているなんてわかっているなんて
大丈夫そんなこと目を閉じて耳を塞いで

四畳半の海の中 乾いた呼吸分かち合って
溺れてしまおう 枯れてしまうまで

瞳を閉じて 耳を塞いで 何も見ないし何も聞かない

四畳半の海の中 乾いた呼吸分かち合って
溺れてしまおう 枯れてしまうまで

このまま息を止めていれば永遠になれるかな

踊って 果てて 掌で 僕らいつか朽ちてしまう
海の中で酸素を求める
こんな様子じゃ仕方ないね

溶けるように 混ざりあって 許しあって 溺れて

アルバム「超越」収録曲


「永遠の砂漠」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

そこに鳴るの人気歌詞

そこに鳴るの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.