三月のパンタシア「ミッドナイトブルー」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 三月のパンタシア > ミッドナイトブルー 歌詞

三月のパンタシア「ミッドナイトブルー」の歌詞を収録したCDジャケット画像

ミッドナイトブルー

歌手:三月のパンタシア
作詞:みあ
作曲:Nor

深く深く沈んでゆく 青い青い夜のなかで
まぶたの裏まどろみながらあなたの海にもぐる

真夜中の部屋のすみ 月が夜を動かすたびに あぁ あなたのこと思い出してしまう
いけないクスリのように 惹かれるほどに足をとられ 溺れてくような恋してたの

光の届かない静かな深海で 「大丈夫」と呟いて虚しく響いた

まっすぐ追いかけても 追うほど遠ざかった
笑った時垂れる目元 手を伸ばし触れたかった
深く深く沈んでゆく 青い青い海のなかへ
息ぐるしいまどろみから 私はまだ目覚めない

無機質な秒針の音 刻む27時すぎの音 まどろみながらイヤホン手繰り寄せる
耳のなか流れ込む やけにポップなメロディがまた さみしさだけを際立たせてく

ねぇ 私が一番好きなこのアルバム あなたも好きだと話していたよね

青い夢のなかで あなたの声がして

弾んだり転がったり泣いたり まだ心は忙しないの
神様は笑わないと知っていても でもでも…

まっすぐ追いかけても 追うほど遠ざかった
あの子だけに見せる笑顔 手を伸ばし触れたかった
本当は伝えたかった 怖くなって言えなかった
「好きでした」その一言がずっとずっとさまよっている
あぁ 好きでした 好きでした 好きでした 好きでした…

アルバム「ブルーポップは鳴りやまない」収録曲


「ミッドナイトブルー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

三月のパンタシアの人気歌詞

三月のパンタシアの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.