Anisonin「深緑・ベランダ・学生街」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Anisonin > 深緑・ベランダ・学生街

Anisonin「深緑・ベランダ・学生街」のジャケット画像

深緑・ベランダ・学生街

歌手:Anisonin
作詞:anisonin
作曲:加藤俊一

窓際に日を浴びて、ミントが茂りました。
何か冷たい飲み物を拵えて、お待ちしています。

昼下がり 蝉の声
脳の中の雑念が
ソーダ水に洗われて
爽やかな風を迎える

君の生活が靡いて
風化されてできた部屋は
眩しい慈しみに満ちている
そのベッドに髪を浮かべて

BGMに映画を
何度も観たやつにしよう
甘い匂いが呼び寄せた
知らない虫を名命けよう

そっとインクを垂らして
滲んで意味が生まれてゆく
それは体を
張り巡る血管を思わせた

ラムの刺激が強くて
ミントが負けちゃったみたい
芳しさを爪に塗って
今夜だけは剥がさないように

そっと鞄にしまった
君の部屋の文庫本
その代わり読みかけの文章を埋め込んだ
あの頃からちっとも
変われず此処に居るね

君の生活が靡いて
風化されてできた部屋は
眩しい慈しみに満ちている
そのベッドに髪を浮かべて

君の生活に酔いしれ
淘汰されて消えた理想は
眩しい慈しみに欠けていて
その程度に愛を靡かせ

アルバム「Human Biology」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Anisoninの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.