THE BACK HORN「瑠璃色のキャンバス」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > THE BACK HORN > 瑠璃色のキャンバス

THE BACK HORN「瑠璃色のキャンバス」のジャケット画像

瑠璃色のキャンバス

歌手:THE BACK HORN
作詞:山田将司
作曲:山田将司

闇夜をそっと照らし出す歌
声にならない想い 心に届いておくれ
さよなら 物語は続いてく
約束するよ僕ら また会う事を

柔らかな風が ページをめくるように笑えば

いつの日もいつの日も鳴り響くメロディ
離れても胸の奥繋がって
生きてゆく糧になれ この空を越えて
魂 重ね合わせよう 僕らの場所で

何度も消えてしまいたいと泣いた
その度浮かぶ顔は あなただったんだ

吹き抜けた風が 涙を 拭うように歌えば

続いてく青い春 傷だらけのまま
憧れた大人にはなれなくて
踏ん張って噛み締めたこの日々の先で
朝日は昇るだろう いつもより眩しく

瑠璃色のキャンバス 未来を思うまま描けば

ちっぽけなちっぽけな種が芽を出して
グッと強く胸の中根を張って
いつだっていつだってあなたを想えば
なんだって越えてゆける
そんな気がした

いつの日もいつの日も鳴り響くメロディ
離れても胸の奥繋がって
生きてゆく糧になれ この空を越えて
魂 重ね合わせよう 僕らの場所で

魂の歌を歌おう 僕らの場所で

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

THE BACK HORNの人気歌詞

THE BACK HORNの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.