The Songbards「窓に射す光のように」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > The Songbards > 窓に射す光のように

The Songbards「窓に射す光のように」のジャケット画像

窓に射す光のように

歌手:The Songbards
作詞:上野皓平・松原有志
作曲:上野皓平・松原有志

歳をとった 夢はいつか叶う時が来ると思っていた
君もいつか大人になって 残せるものを探している

変わってゆく街を見てた 失うことに慣れていった
君もいつか誰かのように 愛することを学んでゆく

それは窓に射す光のように
隔てる心を通り抜けてゆく
いつか帰る場所 その陽だまりに
少し近づいてまた離れて

輝いてた日々をいつか 懐かしんだ大人のように
変わり過ぎた僕らはただ 恥ずかしさを隠し合った

流れてゆく時の中で 大事なことに気づいていた
僕らいつかもらったもの 返せるように笑ってゆく

それは窓に射す光のように
凍える両手を優しく溶かす
いつか帰るまで この陽だまりで
少し休んだらまた歩こう

それは窓に射す光のように
隔てる心をやさしく溶かす
いつか帰るまで このひと時は
もう少しだけここにいさせて
もう少しだけここにいさせて

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

The Songbardsの人気歌詞

The Songbardsの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.