SEKAI NO OWARI「umbrella」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > SEKAI NO OWARI > umbrella

SEKAI NO OWARI「umbrella」のジャケット画像

umbrella

歌手:SEKAI NO OWARI
作詞:Fukase
作曲:Fukase・Saori


鏡に映る私は透明だった
分かってた事でも知らないままの方が良かった

私は君を濡らすこの忌々しい雨から
君を守る為のそれだけの傘
それは自分で決めたようで運命みたいなもの
何も望んではいけない 傷付くのが怖いから

もう一度あの日に戻れたとしても
繰り返してしまうでしょう 私はきっとそう

この雨がこのままずっと降れば
願ってはいけない そんな事は分かってる だけど
君に降る雨が いつの日か上がって青空を望んだら
その時私はきっと

もっと自分の事をこんなに知らなければ
もう少し幸せな未来も望めたのかな

あの雪の日 私を閉じ空を見上げた
泣いているように見えた笑顔に私は触れられない

哀しくて美しい思い出が
走馬灯のように 希望がちらついてしまう
この醜くて本当の気持ちが強くなる前に
きっと吐き気がするほど眩しい太陽

私の気持ちは自由だと誰かが言った
そんな事ないわ 運命よりも変えられないの

この雨がこのままずっと降れば
願ってはいけない そんな事は分かっていたはず
君に降る雨が いつの日か上がって青空を望んだら
その時私はきっと

雨が静かに上がり傘立てに置かれた傘
忘れた事さえ忘れられてしまったような

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」主題歌


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

SEKAI NO OWARIの人気歌詞

SEKAI NO OWARIの楽曲一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
「竜の道 二つの顔の復讐者」関連情報

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.