ほうれん草のソテー 歌詞 / flumpool

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > flumpool > ほうれん草のソテー

flumpool「ほうれん草のソテー」のジャケット画像

ほうれん草のソテー

歌手:flumpool
作詞:山村隆太
作曲:阪井一生


ひと口くらいで すぐ赤くなるとこ
あの頃から変わってないよな

失恋した夜は フリーになったお祝いだって
乾杯をしたっけ

いつものファミレスで ほうれん草のソテー
朝まで ねばっていた

真面目にバカになれたんだ ふざけあえたんだ
深夜のプール 忍び込んで泳いだっけ
誰の指図も 耳をかさないまま
裸ではしゃいでいた 無防備なままで

バイクひとつで どこまで行けるかって
日本縦断の無謀な旅

今ではみんな それぞれの旅路の上
明日のため 走る

地位も肩書きも 互いの悩みも
今夜は吹っ飛ばして

何時間も夢の話で 騒ぎあえたんだ
比べあいなんてしなくて よかったんだ
用もなく好きな あの子に電話したっけ
その瞬間がすべてだった
“それだけ”だったんだ

いくつになったって ほうれん草のソテー
時代を飛び越えて

今だってバカになれるんだ 弾けられるんだ
あの頃へとタイムリープするように
現実を忘れて 二日酔いの眩しい朝焼け
時間が経っても 変わりはしないや


アルバム「Real」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

flumpoolの人気ランキング

1 虹の傘NEW雨音がそっと 傘をうつ 雫が奏で
2 残像風に吹かれなびく髪 柔らかな陽
3 PEPEパラダイスNEWうぶそうな あの子の素顔 目隠し
4 花になれ息も絶える環状線沿いで 色褪せ
5 Over the rain 〜ひかりの橋〜冷たい雨が頬を濡らしても 花び
6 春風もっと 話していたいよ ずっと
7 388859「サヨナラ」の4文字。 君がどれ
8 Hello宇宙服被されてすぐに 瞼に小さ
9 labo油をさしてちょうだい 錆び付い
10 LOST誰かの罠だろうと疑うほど広がる
flumpoolの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.