往生際 歌詞 / yonige

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > yonige > 往生際

yonige「往生際」のジャケット画像

往生際

歌手:yonige
作詞:牛丸ありさ
作曲:牛丸ありさ

煎りつくような騒音に
目を閉じて 耳を澄まして
すこし暑くなってきた
部屋の窓開けて

酷いことは起きない
日々はただ 過ぎていくだけで
暮らしの中にはきっと
山も谷も無く

さよならはいつも音もしないまま
何を失くしたか気づくこともできず

17時の鐘がなった
暗い方が都合がいいな
会話を交わせば、ほら
忘れないで ここが世界だよ

さよならはいつも音もしないまま
約束せずともだんだん忘れていって
神様はいつも何もしないまま
それならあなたは神様じゃないんだ


アルバム「健全な社会」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

yonigeの人気ランキング

1 沙希ヘッドライトの光 天井を泳いで
2 ワンルームあげっぱなしの便器がやけにリア
3 さよならプリズナーなんにもないなんにもないなんに
4 各駅停車各停しか止まらない駅の プラッ
5 バイ・マイ・サイバイ マイ サイ 笑ってていてよ
6 スラッカー同調に次ぐ同調で 脳汁垂れ流し
7 おうまさん暇な探偵ごっこ 得意気になって
8 とけた、夏昨日つけた香水 朝 起きて匂って
9 また明日目に見えて落ちていった 彼らを
10 トーキョーサンセットクルーズトーキョーサンセットクルーズ
yonigeの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.